石とご縁を結ぶ

世界には実に多くの天然石があります。

石と親しんでみたいと思っても
たくさんありすぎてどれを選べばよいか悩んだり、
選んだ石が自分に合っているか解らなかったりして自信がない、
という方もいらっしゃる様に思います。

実際、当ショップの方にその様なお問い合わせを頂く事もあります。

今回は私なりに、石の選び方、
ひいては石とご縁を結ぶという事についてまとめてみました。


少しずつ更新していきます^^


①贈り物として人から石を頂く、

 石を人に選んでもらう、
 人に石を贈る

(2018/1/7更新)

②自分で選ぶ

・直感に従う

(2018/1/12更新)

・誕生石から選ぶ

 

(2018/1/21更新)


1、贈り物として人から石を頂く、

石を人に選んでもらう、人に石を贈る、ということ

基本的に私は、
どのような形であれその人のもとへやってきた石は
何かしらのご縁があってその人のもとへやってきていると思っています。

親しい人から贈ってもらったり、
ストーンショップの店員さんや
誰かのアドバイスで選んでもらった石だとしても、

贈られたその石、または選んでもらったその石が
その人に合っているか合っていないかはまた別であるとは思いますが、

石が人のもとへやってくるとき
そこには必ず何かしらのご縁が働いている、と思っています。

なのでどなたか大切な方から心を込めて贈られた石なのであれば、
ご縁を頂いたとお思いになってどうぞ大切にして差し上げて下さい。

また、どなたかに石を贈られるときは、
その方のことを心に思い浮かべて
よりふさわしいと思われる石を
自信を持ってプレゼントされて下さいね。

合わない石を贈ったらどうしようと思うこともあるかもしれません。

これは人に選んでもらった場合にも

同様のことを思う方もいらっしゃるかもしれません。

石との相性についてはまた詳しくほり下げてまとめさせて頂きます。

人と石との相性というのは、
その人にとって、伴侶の様にずっとずっと相性がいいままの石もあれば、

今までご縁がなかったけれどその時その時で必要な石が出てきて
そしてお役目が終わればいつの間にかお別れをしている、
ということもよくあります。

石と出会うことで、
目に見えない世界では何かしらの学びがはじまり、
そしてそれは心の癒しや魂の成長につながっていると思います。

素敵な出会いをプレゼントして差し上げてください。
また、受け取られた方は素敵なご縁を頂いたことを
どうぞその人と石に感謝して差し上げてくださいね^^

※ここに記載している「石」の表記は、

ショップなどで求められる販売されている石の事を指します。

アンティークショップでの販売品やご先祖代々で受け継がれているなど、

高価な宝石を譲り受けると言う様な場合を除きます。

①直感に従う

 

 

ご自身で石を選んでいただく場合、
一番良いのは自分の心や直感に従って、
可愛いと思うもの、
きれいだと思うもの、
なぜか魅かれるものを選んでいただくのがやはり一番です。

心が動いた石、気になった石を迷わず選んで下さい。

石を置いているお店に出向いて、
実際に目で見て、石に触れて、
気になった石を選んでいただくのがやはり一番です。

多くの人が行きかうお店に置いてある石を選ぶのは気が引けるという方や、
近くにその様なショップがなくて難しいという方は、

今は天然石の効果やその歴史について
とても詳しくまとめられているサイトはたくさんありますし、

多くの石についてその意味や効能、
石同士の相性に至るまで細やかに記載された書籍もたくさんありますので、

それらを読んで気になった石、
写真を見てきれいだと思った石を取り寄せても何の問題もありません。

贈り物として石を頂く場合のコラムにも記載しましたが、
石がその人のもとへやってくるとき、
そこには必ず何かしらのご縁が働いていると思います。

大切なのは直感に従うことです。

 

 


たとえば、
恋愛成就の石を探していたけれど
なぜか恋愛とは関係のない黄色い石がとても気になって仕方がない、
というような場合、私はご自身の直感に従って
気になって仕方がない方の石をぜひ選んでほしいなと思います。

もしかしたらご本人は「恋愛を成就させたい!」と
頭では思っていて石を探し始めたのかもしれませんが、

もっと広く永く大きい視点からご本人を見たとき、
その人は今、恋愛より優先すべき大切な何かがあって、
その何かが黄色い石に関連していたりするかもしれません。

 

「本当は今、何が自分に必要か」

自分でも気が付いていない心の深い深い部分や
無意識の領域から発信されるシグナルが


直感やひらめきになって現れたり
なぜかわからないけれど気になる、という様に
理屈を超えてサインとして出てくるのだと思います。

「本当は今、何が自分に必要か」、
自分の中に必ず答えはあります。

自分から発信されている大切なシグナルをないがしろにせず、
耳を傾けて自信を持って選択してくださいね^^

「石を選ぶ」という事は、
「自分自身と向き合う事」と同じです。

だから人は石選びに夢中になるのだと思います。

「自分自身と向き合うこと」で、
自分でも自覚していなかった問題を認識することが出来たり、
気が付かないまま背負っていた心の傷を発見したり、
意外な欲求を持っていることを知ったりする事と思います。

それらを知ることは、
そのどれもが必ずご自身に必要なことです。

何が欲しいのか?
どうなりたいのか?
何を叶えたいのか?
どう進めば良いのか?
何に傷ついているのか?
何が不安にさせているのか?

自分に石を選ぶとき、
自分と向き合い、
自分の心が求めているものを知ろうとます。

問題を解決するためや困難に立ち向かうため、
前へ進むため、自分を癒すため、
誰かに心を開くため、
より良い人生を歩むために、

そのパートナーとして石の力を借りて
未来を切り拓いていこうとしているのだと思います。

まだ見えない先へ進むとき、
誰かに自分を受け入れてもらいたいとき、
みんな不安だったり、
自信がなかったりして何かに頼りたくなることもあると思います。

そういう時、石はきっと持ち主を守り、
サポートをしてくれると思いますので、
どうぞ心のままにご自身に声を傾けて、
よりパートナーに相応しい石を探し出してくださいね^^

​誕生石について/次のページ→