天然石の働き

天然石はこのコラムで

度々お伝えしてきたように、

太陽からの光やエネルギー、

月や他たくさんの惑星からの影響、

そして地球自身の運動、生命活動、

地球の息吹によって

この大地の一部が結晶化され、

それらに育まれてうまれたものです。

大地である土、

地を温める地球の熱である火、

大気中・地中の水、

波を創り海を生かす月、

すべての命の源である太陽、

土を肥やし地の個性をうみだす植物や

ほか数えきれない自然界の条件が重なって

うみだされ育まれてできた天然石は

これら自然界のエネルギーを

たっぷりと宿して

この地球にうまれてきています

石が人にもたらす

たくさんの幸せや癒しや守護は、

この「自然界のエネルギー」に

よるところが大きいと私は考えます。

人のもつエネルギー

石もそうですが、

人にももちろん

エネルギーは備わっています。

「気」「波動」「プラーナ」

などともよばれます。

もちろん人や石だけでなく

その目に見えないエネルギーというものは
あらゆるものに備わっていて


花や木々、動物、

海、果実や貝殻、
砂、土地や一枚の紙も
それぞれ固有のエネルギーを
宿しています人が持つエネルギーは
不変のものではありません。


その人の考えたことや
感じたこと、経験、環境、
心のありよう、
望んでいることなどで


変化したり
弱くなってしまったり
活性化されたりします。

積み重ねられた経験で、
大きく光り輝くようなエネルギーへ
成長することもありますし

 

何かに傷つき心を閉ざしてしまい
弱く小さくなったり
濁ってしまったり
薄くなってしまったり
することもあります。

 

人はエネルギーのバランスが取れていると
心身共に健康な状態にあるといえます。

 

エネルギーは
ただ大きければよい、と、
いうものではなく
ひとそれぞれにベストな
大きさや色、輝きかたがあります。

 

自分にとって
本来ベストであると思える状態より

 

大きすぎても
エネルギー過多で
疲弊してしまいますし、

 

少なすぎても
充分でなく
行動に移せなかったり
やる気が起こらなかったりという
影響が現れます。

 

そのエネルギーのバランスを
調整するように、
天然石は働きます。

 

人のエネルギーに
天然石のエネルギーは
共鳴するんです。

 

共鳴…同調…
いろんな言い方がありますが

 

その人のエネルギーに
そっと寄り添い
癒したり、
元気にしたり

 

過不足を調整してくれるんです。

もちろん

人のエネルギーを
調整してくれるのは
石だけではありません。

 

植物からつくられる精油や
世界にあふれる「色」そのものや

 

自分自身の行動や意志、
日々の環境で
より良くしていくことはできます。

 

私は天然石のアクセサリー屋なので
石の作用をご紹介させて頂いておりますが…^^;

 

ご自身に合った方法を
探していくことが一番であると思います。

次は、そのエネルギーについて

もう少し詳しくお話ししていきます^^

次ページ